BBS
+ TOP + HOW TO + COLOR + ADMIN +

※サーバによる不具合のため
10月21日以前のログが削除された事を機に
このBBSの仕様を変更しました。
皆様からいただいたメッセージは
管理人三人の手元に残っております^^
これからもこの掲示板をご活用ください。

’06/10/22:::管理人一同


♪title
♪name
♪mail
♪URL
♪Message
♪Cookie
♪DELETE KEY [ 半角英数字8文字以内 ]




♪[22]2月17日0時にメッセージを下さった方へ
[2007/2/21/20:23]のお|
こんばんは、はじめましてvvコラボメイツのヒトリ、のおと申します。
メッセージありがとうございました。お返事が遅れてしまって、申し訳ございません。

全編を一気に読んでくださったとのこと、2時間というとかなりなハイスピードで(それでも!)お読み下さったのですね。お気に召していただけたみたいで、そのお言葉がすごく嬉しいです♪
エピソードはどれも、毎月のつながりから自然に生まれてきたものなので、どれも気に入っていただけて心から書いてよかったなと思えます。

素敵なお言葉を、どうもありがとうございました。

RES

 Re:
  [2007/2/26/22:33]四条|
四条です。レスが遅くなって申し訳ございません!!
一気読みありがとうございます!そしてお疲れ様でした^^;。
4月、9月は私も大好きな月です。もうもう〜ホントにたまらないですよね〜〜〜。
深く感じ入っていただけたようで、私達も大変嬉しいです><。
読んでくださいまして本当にありがとうございました♪
 Re:
  [2017/6/23/04:04]タツヤ| http://sumopouchi.blog.shinobi.jp/
ご情報ありがとうございます。


♪[21]おつかれさまでした!
[2007/2/6/11:24]沙姫| nqe22888@nifty.com
一年間、お疲れ様でした!長い間楽しませて頂き、ありがとうございました。すごいですよね、一年間もの長い間コンスタントに書き続けられるなんて!!!
しかもとってもとっても素敵なお話で楽しくて、読ませて頂いてる方が恋愛してるみたいにやきもきもして、どきどきもして、幸せでした♪
実は、12月29日の最終話の更新を陣痛をこらえながら拝読させて頂きました。とっても幸せで満たされた気分に浸った後、本格的な陣痛に入り、お正月明けに子供を産んでいたので感想を書き込みするのが遅くなってしまいました。。。(^^;
でもお産前に読み終えることが出来て本当によかったです。しばらくPC触れなかったので、最後どうなったんだろう、とそわそわすることはなかったです。笑
このお話の毎回の更新を待つ楽しみがなくなってしまって少し淋しくなりますが、でもこれからはまたお三方のサイトのファンとして更新を楽しみにしております。
本当にお疲れ様でした!!!

RES

 Re:
  [2007/2/6/21:30]のお|
こんにちは、沙姫さん。お久しぶりですね!…と思いきや、なんと御出産でいらしたのですね!!
おめでとうございます!!しかも年を跨いでのお産、本当にお疲れさまでした。可愛いベビーちゃんを傍らに、こうして書き込みしていただいて、なんだかとても申し訳なく恐縮しております。ありがとうございます。
一年間通して書き続けられたのは本当に、3人で力を合わせたというコトに尽きると思います。私たち3人もとても楽しく、充実した一年でした。

沙姫さんにとって大切な時に、作品がおそばにいられたコトを感謝したいデス。寒さが厳しくなってきていますので、お子さんともどもお大切になさってくださいねvv
 Re:
  [2007/2/13/00:00]四条|
沙姫さん、こんばんは!レスが遅くなって申し訳ございません;。
書き込みいただけて嬉しいです〜と思ったら、えええ、ご、ご出産されていたとわ!!(驚愕)
うわ〜おめでとうございますーー♪♪♪
なんと陣痛に耐えながら読んでくださったんですかッ!!なんだか運命の瞬間に立ち会ったような気がして私達もとても感慨深いです^^。

このコラボのおかげで昨年一年間は気を張りつつも、コラボメイツとも緊密に繋がれて、とても充実していました。
無事終えることができてホッとしたのは確かですけども、何か張りが無くなって淋しくもあります(笑)。
沙姫さんには期間中たくさんお言葉を掛けていただき、大変励まされました。本当に最後までどうもありがとうござました!


♪[20]ありがとうございました
[2007/2/4/01:14]えみ| http://asiesta.sakura.ne.jp/index.html
お三方様 こんばんわ
感想の書き込みは初めてになります。
今頃になってようやく全部読み終わりました。
一気読みで三日もかかってしまいましたよ。

パラレルにトラウマがあったり、待つのが苦手なので連載だと待ちきれなくて完結まで待っていたりしていました。
2月を読んだ時点で、あ しまった もうちょっと早くくっついて行っていれば私の萌え砂漠化現象に歯止めがかかっていたかもしれないと思いました。

じっくりと気持ちを育んでいく過程が焦れったくて、でもそこには年齢等身大のゾロとナミがいて。一緒に気持ちを揺らしていました。
その分思いが通じ合った時は嬉しかったですね。
エースもいい味が出ていて、勿体ないと。
気持ちの揺れは無かったけど、やきもきももちろん見ている側はしていました。

出てくるキャラ達がいい奴ばかりで、そして無理がない。
とても感情移入しやすかったです。

そして…個人的にですけど。
9月の中にエピソードを入れてくれてありがとう!
そうかそうかと一人ほくそ笑んでいました。何度も読み返しもしていました(受験会場で)
編集長として早くからの出番でしたしね。
編集長の恋話も番外編で見たいと我儘を言いたいですよ、個人的には。

それは各キャラにも言えます。
きっとゾロはルフィに会えば意気投合するだろうなあとか。

でも、これはここで終わるから余韻がいいのかもしれませんね。

今更ですが1年をかけて本当にお疲れ様でした。
そして、読ませてくれてありがとうございましたv

RES

 Re:
  [2007/2/5/23:02]四条|
えみさん、こんばんはですーv
読んでくださって、そのうえ書き込みしてくださって、ありがとうございますーー!
一気読みで3日・・・・おおぅ、お疲れ様でした〜!!

パラレルは物語を作るうえでの自由度はグンと上がって楽しかったです。自分の担当月なんかは頭が完全にT.C.の世界に入り込んでしまうぐらいに(笑)。その分、キャラが原作からかけ離れないよう気をつけつつ・・・。

私も書きながらキャラ達と一緒の気持ちになって揺れていました。
粗筋が分かっていても、想いが通じ合った時は感激してしまったりして(自分が書いてない月はなおさらで^^;)。
その一方で何度かこのエースにヨロめいたりもしてました(笑)。

スモたしを出すことは3人とも異論は出ず、「スモたし風味を出してもいい?」「うんいいよ」みたいな(笑)。
たしぎは物語中でも成長著しいキャラで、大人の女性に脱皮していく様子を見守ることができて(或いは書くことができて)よかったです^^。最初は特にそうしようと打ち合わせたワケでもなかったんですがいつのまにか(笑)。
編集長とその後どうなったんでしょうかね。気になります、確かに^^;。
あと、私もルフィとゾロが会ったところは書いてる途中にも考えたりしました。どんな風になるんだろうなぁ〜とかモワモワと。
これらはもう形にならないかもしれないですが、おっしゃるとおり、こう何か心に残る終わり方でいいのかもしれませんネ^^。

あらためまして、労いのお言葉とご感想を、本当にありがとうございました!!
 Re:
  [2007/2/6/20:58]のお|
えみさん、こんばんは〜ようこそ&ご感想ありがとうございましたvv

今年は私たちがコラボで一年走り通した以上に、えみさんにとって大変な一年だったと思います。ねぎらいの言葉をありがとうと同時に、私たちからもお返ししたいvvそして、大変な時と場所からコラボページにアクセスしてくださったみたいで、こちらも嬉しかったデス。

コラボという形だからこその、揺れもあると思うのですよ。3人の中で思いの度合いがあっちいったりこっちいったりして、途中かなりヤキモキさせてしまって…でも、私たち自身も二人の先行きには心を痛めておりました。最後まで書き切ることができて、こうしてお言葉をかけていただけることができて、本当にホッとして嬉しいです。

スモ編集長&たしぎは、個人的にも非常にお気に入りのキャラでした。たしぎが書きやすく、またよく動いてくれて、ストーリーを進めるのに役立ってくれました。ホントにイイコだったよvv自然な形で二人がカップルになってゾロナミに絡んでいったのも、今にしてみるとキセキのようにうまくいきました(笑)

サイドストーリーはいくらでもネタが拾えそうですが、これはキャラクターがみんな私たちの中で生きているからだと自画自賛していますvv
そう言っていただけると本当に嬉しいのですが…

ひとまずこうしてエンディングを迎えることができました。ご訪問&ご感想どうもありがとうございましたvv


♪[19]本当にお疲れ様でした!
[2007/1/30/15:21]ヒカリ|
こんにちは。私もゾロナミにはまったのは最近なんです。しかも大学受験を控える身で・・・。受験という現実から逃避したくてこのサイトに行き着いたのかもしれません。そして気付いたらめちゃくちゃはまってましたv勉強も放り出してこのコラボ小説を読ませていただきました。下手な小説家よりもずっと文章も構成も上手くて、本当に感動しました。ということで本当に1年間お疲れ様でした!これからも頑張ってください!

RES

 Re:
  [2007/2/5/22:54]四条|
ヒカリさん、こんばんは!!
コラボ管理人’sの一人、四条と申します。
レスが遅れて申し訳ありません;;。
ヒカリさんも最近はまったゾロナミストさんでいらっしゃる!わー、ようこそですー。
だ、大学受験ですか!(ドキドキ) そんな大変な時期に読んでくださったのですね、ありがとうございます。受験勉強の合間の息抜きのお役に立てていれば幸いです^^。
極上の褒め言葉を頂いて恐縮しきりです。ありがとうございます><。コラボメイツ一同、がんばって書いた甲斐がありました。
ヒカリさんも受験、がんばってくださいね。ご健闘をお祈りいたします!!
 Re:
  [2007/2/6/20:40]のお|
ヒカリさん、こんにちは。はじめましてですねvvのおと申します。
ご感想をどうもありがとうございました。
身に余るお言葉に思わずうつむいてしまいますが(笑)3人でいろいろ相談し、ああでもないこうでもないと話し合って生まれた作品を、お気に召していただいて本当に嬉しいです。
3人で一年がんばってきてよかったなと、じーんとしちゃいますvv
ありがとうございました。
そして、ヒカリさんは受験生でいらっしゃるのですね。現在はラストスパートというあたりでしょうか。大変な時期に、コラボを読んで少しでもリラックスしていただけたとしたら望外の喜びです。
ヒカリさんのところにもこのゾロとナミに負けない素敵な春が訪れますよう、心からお祈りしています。


♪[18]お疲れ様でした
[2007/1/29/20:02]せんと|
初めまして。ゾロナミにはまったのは本当につい最近で、このサイトを知った時にはすでに完結しており、おかげで一気に読むことができました。キャラが原作どおりで違和感なく読むことができ、楽しく読ませていただきました。このようなお話を読むことができて(しかも一気に)幸せです。ありがとうございました。

RES

 Re:
  [2007/2/5/22:53]四条|
せんとさん、初めまして、こんばんは!
コラボ管理人の一人、四条です。
レスが遅くなって申し訳ございません><。
おおおおー、最近ゾロナミにはまられたんですねー!お仲間ですね、嬉しいです^^。
一気読み(笑)ありがとうございます!!
キャラは原作のイメージを大切にしたいと思っていましたので、そう言っていただけてホッと安堵いたしました。
楽しんでいただけたようで何よりです。
こちらこそ、ご感想ありがとうございました^^。
 Re:
  [2007/2/6/20:29]のお|
こんにちは、せんとさん。はじめまして♪のおと申します。
ご感想どうもありがとうございました。
書いている最中は、一年って長いよなって思っていたんですけど、今にして思えばあっという間の、楽しい時間だったなあと感じています。
一気にお読み下さったとのこと。いろいろとアラも見えたかもしれませんが(笑)こうしてお言葉をいただけて、本当に幸せです。
楽しんでくださってありがとうございました。


♪[17]1年間お疲れ様でした
[2007/1/16/21:59]まこ茶| macotya-ddg2f8@hotmail.co.jp
この話を初めて知ったのは7月の頃でした。
パラソルというものはもともと好きではなかったけど、この話を読んですごい共感を持っていて、それにナミとゾロたちキャラクターに原作と違っても違和感はなかったので、すぐはまりました。とにかくおもしろかったです。
コラボって、大変そうなのにたくさんの話を書けたなんてすごいと思いました。しかも1年間で。

もう終わるのは寂しいけど、この話は好きです。本当にお疲れ様でした!

RES

 Re:
  [2007/1/17/15:47]のお|
こんにちは!まこ茶さん。はじめまして。コラボメイツのひとり、のおと申します。お声がけありがとうございました。

このお話でパラレルに共感を抱いてくださったとのこと、とても嬉しいです。三人とも、キャラクターに原作のイメージをしっかり生かせるよう、心を砕いてきましたので、そう言っていただけるとほっとしますvv
そして、おもしろかった、というご感想は、とても新鮮で(笑)思わずにまにましてしまいましたvv
優しいお言葉に、最後まで書き切れてよかったな、と心から思いマス。ご感想ありがとうございました♪
 Re:
  [2007/1/19/00:56]四条|
まこ茶さん、こんばんは!!初めまして、コラボメイツの一人、四条と申します。
7月から見にきてくださっていたのですね、ありがとうございます^^。
パラレルはお好きではなかったのに共感してくださったとは、私達としても書いた甲斐があったというものです(笑)。
のおさんもおっしゃってる通り、やはり原作あっての二次創作ですから、キャラのイメージは大切にしてきました。はまってくださってよかったです〜。
コラボはすごく楽しく遣り甲斐がありました。コラボの良いところは仲間がいること。コラボメイツと協力し合えましたので、大変さも大幅減でした^^。やり終えた今はとても充実した気持ちです(サビシクもありますが^^;)。
惜しんでくださるその気持ちがうれしいです><。最後まで見届けてくださってどうもありがとうございました!


♪[16]完走お疲れ様です
[2007/1/10/21:28]こしたろう|
作者の皆様、おくればせながら、コラボ作品の完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。
このコラボ作品を知ってから、更新を楽しみに待っていたので、お話が終わりを告げると共に、寂しい思いをしております。

ゾロとナミの関係も二人らしい結末が出たのかなと思いますが、いつかお休みにゾロを訪ねるナミの様子などの続編が読めれば嬉しいな・・・などと思っています。

各月のタイトルのごとく、音楽が聴こえてくるようなエピソードの数々、本当に素敵なお話をありがとうございました。

RES

 Re:
  [2007/1/12/18:14]こむぎ|
こしたろうサン、こんにちは!
完結へのお言葉、そして労いのお言葉もアリガトウございます!><
思えば2006年、確実に更新しますと言える作品はコラボメイツ三人にとって、このT.C.だったのではないでしょうか(笑<頭がこのコラボでイッパイだった気がする^^;
二人のコレカラの話を書くかどうかは、三人とも何も話し合っていません。が、そうやって続きが読みたいというお言葉は本当に嬉しいデス。返せるかどうかはわからず、お言葉を受け取って嬉しい〜と言ってるだけなのですが(汗汗)お気持ちはしかと受け取らせていただきマシタ^^

三名ともサイトを持ち、私生活等々の関係からどうしてもこちらの企画でのレス付けが遅くなってしまい大変申し訳ないデス><
でもトテモ励みにさせていただきマシタ!

そういえばこしたろうサンとお会いしたのは秋の頃だったでしょうか(違ったらゴメンナサ・・・!;)そこまでで、既に膨大なページ数だったと記憶してイマス;
その作品をお読みいただき、こうして最後まで見守ってくださって本当にアリガトウございましたvvv
 Re:
  [2007/1/15/22:11]四条|
こしたろうさん、こんばんはー!
一年間のコラボ、無事完結することができました。お言葉ありがとうございます;;。
こむぎさんもおっしゃってる通り、昨年はこの企画だけは絶対に更新しようと心がけ、実際にできました(笑)。
更新を楽しみにしていただけたかと思うと、コラボメイツ一同がんばってよかったなと思います^^。

二人の関係はまだまだこれからともいえます。というかむしろここからが正念場ですよね(笑)。
でもきっと二人らしく前向きに人生を歩んでいくんじゃないかと思います。
そうそう、休暇を利用して世界各地で会ったりしてね、世界を股にかける恋になるんじゃないかと!
そんな二人に思いを馳せて、それがいつか形になるかどうかは・・・・どうなんでしょうね(笑)。

音楽用語を用いてきましたので、この物語を音楽にたとえていただいてスゴク嬉しいです^^。
最後まで見守ってくださって、本当にありがとうございました。
 Re:
  [2007/1/16/09:04]のお|
こんにちは、こしたろうさんvv
コラボ完結へのお言葉、ありがとうございました。

お二人もおっしゃっているように、この一年はなによりもコラボを滞らせないよう、それを一番に考えてやってきたように思いマス。それだけに、完走を終えて、こうして労いのお言葉をいただけることが、なにより嬉しくありがたいです。

二人のこれからの関係はきっと、今まで以上に山アリ谷アリだと思うのですが(笑)こうしてしっかりと心の繋がったラストシーンをみることが出来て、私も安心して見守ることができると言いましょうか(笑)
コレからの二人の姿は、私たちみんなの心の中にある…と(笑)

楽しみにしてくださっていたとのお言葉が、最高のご褒美です。
ずっと励ましつづけてくださって、ありがとうございました。


♪[15]>12月31日2時にメッセージくださった方へ
[2007/1/6/23:50]四条|
正直言いまして、私にも1年も大丈夫なのかと不安はありました(笑)。
3人ともリアル生活や健康とかの理由で中断もありえるんじゃないかと心配してましたが、こうして無事最後までたどり着くことができました^^。
そして、こうして最後までついてきてくださってありがとうございました!
うん、ゾロナミ最高!ばんざいデス!(笑)

RES

 Re:
  [2007/1/8/02:30]のお|
こんばんは、コメントありがとうございます!
1年間続ける不安もさることながら、むしろスタートそのものに自信がなかったワタシです(メイツのお二方、ゴメンなさい…)でも走り出してみたら、とても快調で、楽しく最後まで駆け抜けることができました。読んでくださってありがとうございました。
ゾロナミってホントに切ないですよねvvだいすきです♪
 Re:
  [2007/1/12/17:51]こむぎ|
メッセージありがとうございます!
なんと↑のお二人のレスを拝読すると、一年間やれるやろー大丈夫やろーと思ってたのはこのこむぎだけの模様です!(笑(根拠のナイ自信に見えますが、のおさん、四条さんならやり遂げてくださると信じてマシタ・笑)
そして、でも、このメッセージをくださった貴方も最後までこうしてお読みくださったコトも、のおさん、四条さんと最後まで書けたことも私はとても嬉しい。読んでくださり、書いてくださり、拝読させていただき、アリガトウございましたという気持ちでいっぱいです。
ゾロナミ最高!
大好きだーvvv


♪[14]終…ぢゃ無いっ!続く…ですねv
[2006/12/30/01:29]CAO|
12月、拝読させて頂きましたm(__)m
大トリにふさわしい、素晴らしく良く練られたお話で、寒風吹きすさぶ中にいた私の心を一気に温めて下さいました。お礼申し上げたいです。
11月に投げ掛けた、投げ掛けられた言葉に、ゾロとナミ双方が踏み込め無いジレンマを抱えながらも、より一層募る想いが見え隠れ。思い遣りや気遣いが、溝を深めてしまう痛々しさに、端から覗く私はヤキモキするばかり(^_^;)しかし、かの島にて生きている少年(←んな年ではないでしょが、敢えてこう表現させて下さい^∧^)が、遠い海の向こうから光明を射してくれました\(^o^)/
二人の関係にある種の結論が導き出され、新たな段階へと時を重ねる二人。でも、切ないやら悲しいやら…引越しシーンでは、も、込み上げて来て…(;o;)
納得と理解を重ねた筈の終りの時間さえ、過ごした時間と同じ速度で進行するのですね?その後の時間も、砂時計はサラサラ落ちて…それが現実。その場所にある残り香りに、分かりきっていた事実を改めて認識せざるを得ないナミの心情に再び涙(T-T)そして、鳴り響く電話……\(^o^)/
↑ちと、喋り過ぎましたm(__)m
12月担当者様の筆致には、ナミやゾロだけでなく、ワンピキャラに対する深い愛情が見え温かさを感じました。大団円と言うとこのエンディングにふさわしいものでは無いかもしれませんが、千の海を越えても届き続けると思わせて下さる、二人の揺るぎ無い心を信じさせて頂きました。ジワリと染み込んで来る心地良さは、大トリの大役を見事果たされたと…あ、えらそーですンませン_| ̄|〇_
本当に優しく清々しい読後感をありがとうございましたm(__)m

そしてコラボメイツの皆様、一年という某国営放送の大河ドラマなみの長丁場を完走なされてお疲れ様…というより、ありがとうございました。1月に始まった時はただもうワクワクo(^o^)oして、毎月毎月楽しみで…12月が近付くにつれ、先への期待と終わる悲しさも募り、かなり複雑な気持ちにもなりましたが(^-^;幸せでいて切ないストーリー展開、お三方其々の個性ある文章、主役の二人が育って行く姿…言葉では言い尽せ無いほどの魅力が詰まった宝箱でした。
本当に今年1年めいっぱい楽しませて頂きました。
拝読できた事、心から感謝をして居ります。

クシクも、コラボの源となった『のだめ』も地上波で9月開始され、先じて12月で最終回を迎えました。その終りに流れたラプソが、コラボ最後の二人の会話の後ろにも響いたような気がしました〜〜♪


永遠に続くオケとゾロナミとメイツ様方々のご活躍を信じて〜

良いお年を☆


長々すいませんでしたm(__)m

RES

 Re:
  [2007/1/6/23:45]四条|
CAOさん、こんばんは!!
そうです、二人の人生はまだまだこれから続くのです^^。

12月も読んでくださってありがとうございます!
うわ、そんな風に言っていただけて恐縮です。個人的には荒い話を書いてしまったと悔いるところが多々ありますので^^;。もう少しああしていれば、いやこうしていればもっと・・・と、いまだに格闘してるみたいな変な気持ちです(笑)。

ルフィについては(あ、少年という表現はピッタリやと思います)、やはり11月の終わり方が大きかったですね。あれからルフィの個性がぶわ〜と生まれてきました。それまでは私の中でもどんなヤツなのかよく分かっていなかったです(笑)。

最終話を書いてる時は、1年間のコラボをいよいよクロージングしようとしているんだと実感しました。振り返ってみると、あのキャラもこのキャラももう一度触れておきたいという気持ちが強くなり、それで妙に長くなってしまいました。それでも取りこぼしてるキャラがいっぱいなんですけどね^^;。

そういえばココでCAOさんとよく「のだめ」の話をしましたね(笑)。
ホントに、「のだめ」にコラボメイツが3人とも嵌って、それでこのコラボのテーマが決定づけられたのかもしれない。
そのドラマ終了とともに終わったことには、何やら運命的なものを感じます(一方的にですけど・笑)。

CAOさんも、企画開始当初から欠かさずお言葉をくださいました。それを支えにここまで走ってこれました(笑)。
最後まで本当にありがとうございました!

コラボも終わり、新しい年を迎えました。
今年がCAOさんにとってもより良き年となりますように!
 Re:
  [2007/1/8/02:25]のお|
こんばんは、CAOさん。とうとうコラボも完結し、06年が終わってしまいました。ここですみませんが、今年もよろしくお願いします。そして、一年間ずっと応援くださって、本当にありがとうございました。

そもそもはこむぎさんと私が、吹奏楽部出身というつながりで始まったコラのだったのですが、1月早々のだめコンサートのオフがあり、お言葉通り、なんだか「音楽」「のだめ」と共に過ごした1年だったような気がします(笑)

11月の最後の章を最初にお二人に読んでいただいた時(11月は私が書いたンですが)「ここで終わるなんて!」とやんわりと叱られたんだけど(笑)四条さんは、でも「すごくイメージが広がった、書けそうな気がしてきた」と仰ってくださいました。勝手に話を広げて後はお願い、で、あんまりヒドイとは思ったんだけども(笑)なんかもう、自分で書くよりも四条さんのお話が読みたかった(本音/笑)
こうして生まれた12月は、CAOさんも御覧の通り、本当に素晴しいハーモニーを響かせてくださいました。コラボをしていてつくづくよかったと感じられる、素敵な感動の一瞬でございました。この12月は本当に、3人で紡いできたワンピ愛のひとつの見事な結晶と言いましょうか、コラボメイツ名利に尽きるエンディングだったです。

1年間ずっと、CAOさんに励ましていただき、節目節目で愛と笑いのあふれた長いコメントをいただきましたね。とても嬉しく、心から喜び笑わせていただいて、感謝しています。
企画が終了して寂しい気持ちまで共有して下さってありがとうございますvv
このキャラたちはこれからも、私たちメイツの心の中で生き、成長していくんじゃないかなと思いマス。

1年間おつき合い下さって本当にありがとうございました。
 Re:
  [2007/1/12/17:43]こむぎ|
CAOさん、こんにちわー!
というか、もう、個人的には本当にCAOさんに甘えてしまってる気がしているこむぎデス;(わぁん)
まずはコラボに頭を切り替えるため、カウントリク作品をお待ちくださって、やさしい励ましのお言葉、丁寧なご感想、その時々に書き込んでくださりアリガトウございました!

12月ラストは本当にじんわりと切なさがこみあげてきて、泣けてしまいましたよネ><その後の二人にはとにかくもう幸せな読後感をもらったと言う他なく・・・!
書いてくださった四条さんにとっては最終話という大変な役目であったとは思うのですが、本当に感謝です!

そして11月の終わり方は叱ったんじゃないよ、とのおサンに言いたいワン!(笑
続きが読みたくて仕方ないと思える文章を拝読できることは幸せ以外に何があろうか(笑

CAOさんもイツモ支えてくださってアリガトウございますー!
このコラボが終了し、寂しくはあるけれどもいただいたお言葉は全てワタシたちの宝物です。
ずっと大切にしたいお言葉の数々、タクサンお聞かせくださって嬉しかったです^^

大丈夫です!

永遠と信じればどんなものも自分の中で永遠となり得ます!(笑

新しい年が始まりましたが、今年もゾロナミ萌えワンピ好きとして互いに楽しんでまいりましょうv

一年間アリガトウございましたvvv


♪[13]1年間お疲れ様でした!
[2006/12/29/21:25]びょり|
以前より四季に沿って1年間連載してくって企画が有ったら楽しいだろうな〜と考えてました。
発想自体は誰もが1回は考えるでしょう…けど中々踏み切れないんじゃないかと…大変ですからねぇ。
御3人とも書き切っちゃうんだから凄い。

現実の四季に合せて連載してった事で、より風景描写にリアリティを感じられました。
正月気分なスーパー…チョコレート…夜桜…夏の海…秋のうろこ雲…。
どの季節もその季節らしい匂いが感じられたです。

カップル2人だけじゃなく、周囲の人々のドラマが描かれてたのにも頗る好感が持てましたよ。
世界は2人だけのもの〜じゃなく、世界には様々な人が居て、同時に様々なドラマが起ってるっつう点に。
どのキャラも役所に無理無く(ボンちゃんにはびっくりしましたが)(笑)、魅力的に思えました。
個人的にコビーが良いキャラだな〜と…彼らしい気の好さ、微妙に自信無さ気な所とか、良く表現されておられた。
後ね…ルフィが最後に出るだろうな〜と信じてはおりましたが、ちゃんと出てくれたのは嬉しかった。
紅白のトリはサブちゃんで決りな様に、話のトリはやっぱりルフィでしょう。(笑)

最終回、此処で書いちゃうと拙いかもしれませんが(汗)…2人が自分の夢を大事にしてくれたのが嬉しかったです。
寂しくても切なくても、会いたいと思う心が有る限り、人は必ず誰かに出会える…そんな感動を有難うと言いたい。
最初の出会いだって、考えてみれば2人が「会いたい」と思っての結果ですから。
こむぎさん、のおさん、四条さん、1年間本当にお疲れ様でした。
読んで楽しかったです♪

追伸と言う名のおまけ…私的爆笑のツボ、それは「あいつよりもっと良い男が居る。それは――俺だ。」←でした。(笑)

RES

 Re:
  [2007/1/6/23:44]四条|
びょりさん、こんばんは!
企画終了早々にお言葉をありがとうございます!(なのにレスが遅くてスミマセン><)

1年間、特に四季に添っての企画というのは、私は考えたことはなかったです^^;。
といいますのも、何かの都合で書けなくなった場合、完全に季節を外しちゃいますから。そのあとどう立て直したらいいのか・・・それを考えるとリスクが大きいですよネ。
この企画はそこまで深く考えて始めたわけではありませんが、やはり月々を追っていきますので、結果的に四季折々の風景も織り交ぜた物語になったように思います。

周囲の人々のドラマはですね、担当月のエピソードを考えていますと、自ずとモワモワ〜とどこからともなく湧いてくるんですなー(笑)。最初はここまで出てくるとは思ってなかったんですよ。せいぜいエースとゲンさんぐらい(だったよね?と二人に振る)。
でも、設定にリアリティを出すため、ドラマ性を高めるためと、様々なキャラ達に出張ってもらうことになりました(笑)。
ここだけの話ですが、3月に出てきたナミの後輩はこの時点ではまだコビーとしてのキャラが確立してなかったので、自分のことを「俺」と呼んでます(次月からは「僕」になってる・笑)。こんな風に周りのキャラ達も段々と出来上がっていった感じですかね。

ルフィは、いつか出したいね〜と言いながら、どういう役どころにするかはなかなか決まらなくて。
でもエースの弟として最初はほのめかすみたいにして、それから少しずつちらちらと見えるようにしたいと狙っておりました(笑)。
ちゃんと決まったのは11月になってからではないかと(だよね?と二人に振る・2回目・笑)。

最終回についてびょりさんに納得いただけて、生きた心地になるワタシです^^;。
いろいろ選択肢あるとは思うんですけども、このゾロとナミはこういう感じで!
労いのお言葉ありがとうございます。そして、びょりさんも、最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!

(そして・・・そのセリフについての反応は、担当者様におまかせしよう〜♪)
 Re:
  [2007/1/8/02:15]のお|
こんばんわ〜びょりさん。ご感想ありがとうございます。レス遅れでスイマセン(汗)

結果的に一年間通しての企画という形になったのですが、そもそもなるべく個人の負担を減らすために、月単位で担当を交替しようという意図だったのです。3人だから12か月。回ってくるタイミングもちょうど良い感じで、書いているときはそりゃあプレッシャ感じましたが、今にして思うと絶妙のプランでございました(笑)
リアルタイムだから季節感も出て、それも書いていて面白かった。

キャラを考えるのがまた楽しくてね、3人で書いてるウチにどんどんキャラに肉付けされていくのが、またイメージを生んで。
最初は、ゾロの相棒カメラマンウソップと、ナミの同期の秘書課のロビンが決まってたかな。私が2月でサンジ出したら、翌月ゲンさんの送別会でバラティエを使ってくださって、とか、そういうエピソードは枚挙に暇がない。
そうそう、コビーもみんなに愛されてふくらんだキャラでしたね。企画課にはナミの先輩もいてセリフもあるのに、結局名前がつかなかったし(笑)
ボンちゃんはほぼ独断で出してしまいました、ちょっと突飛でスミマセン(笑)
ルフィに関しては、本当にワンピの神様っているのね、という気持ちです。中盤までエースの弟のルフィ、という設定しかなかったのに、最後でどかんと存在感を出してくれました。3人とも少しずつ伏線を入れているのが、なんだか神憑かり的にうまく繋がった感じでした。10月頃に話合いをした時にやはりラストにルフィ、という話になって、こむぎさんがエースと電話するシーンを入れてくださったのではなかったか。
どのキャラも、元キャラに対する3人の視点や愛情が似通っていたからこそ、統一間のある世界が作れたのではないかと思いマスvv

レスが長くなってしまいました。嬉しいお言葉ありがとうございます。びょりさんお気に入りのセリフについては、担当の方のコメントを待ちましょう(笑)
 Re:
  [2007/1/12/17:31]こむぎ|
びょりサン、こんにちは!
レスが大変遅くなり申し訳ございませんデシタ><;

最終更新後すぐにこうしてご感想をくださりアリガトウございます!
始まった当初は一年間の季節を書くというより、自分のところはどうやって書こう?のような感覚でしたが、終わりになればなるほどどのキャラも大切になるし、詰め込みたいエピは出てくるし、という感じだったと思われマス(笑<少なからずこむぎはそうだった^^;


で、その台詞の担当っておいらか!(笑
(四条さんがレスを付けられた時点でもわからなかったおいらであった^^;)

ゾロと子供というシーンがそれまでになかったので確かちょっと軽く書こうとした・・・ような気がシマス(笑<あのシーン全体的に
ゾロが子供たちと一緒に居ることで多少気が楽でなきゃなーと考えた結果、あんなことを考えているゾロになったと申しますか(笑

わぁい!びょりサンの爆笑のつぼを押さえたのね!よくやった8月中旬の頃の自分!(←コルァ)

イエ、まじめな話、膨大な文字の中の、たった一文を覚えていてくださり本当に嬉しいデス^^アリガトウございます!

そしてゾロとナミだけでなく、他キャラも見ていただけたことが何より、このコラボをしてきた三人とも嬉しいデス。
何度かした打ち合わせチャではゾロとナミをどうさせるかという話はそれこそ、一文ずつ、アラスジを決めるぐらいで、他キャラのコトで相談することが多かった(笑
それだけにそれぞれ、ゾロとナミの周りに居るキャラ達に愛情を持ってマシタ^^

ルフィはそうそう、たぶんだけども10月の前の話し合いか、途中の話し合いの時にじゃあその出し方をするなら10月にエースと電話させよう(ナミの目の前で)という話になったんだと思う(笑
ルフィを最後に出したいというのは三人ともの希望だったから^^

なんだかもう語り足りない(笑
あんなこともあったこんなこともあったと話したいンだけどもどこから話せば良いのやら・・・!

一年間楽しんでくださったとのこと^^

そのお言葉が何よりです。
だからワタシ達も書いている間行き詰ったことがあっても、今はこうして楽しかったと言えるのだと思います。

見守ってくださり、アリガトウございました^^



DELETE KEY:

↑ TOP LOG | Home | OLD LOG →


apeboard+ by 2apes.com